終活という言葉をあちらこちらでよく使われるようになりました。終活は「人生の終わりに向けた準備」と言われますが、なんだか暗いイメージを持ってしまう方も少なくありません。実際に、「まだまだ元気だから、死ぬことは考えたくない。」「死ぬ準備なんて縁起でもない。」などの声もあがります。

しかし、終活の本質は、自分らしい人生を考えることでもあります。終活をすることで、人生を見つめなおすきっかけにもなり、そして、自分自身のこれからの生き方に対する考え方を改めることにもなるのです。

皆さんが少しでも自分らしい人生、自分らしい最期を迎えるために前向きに捉えてほしいという願いで、私たちは「あらたび~終活・新たな旅立ち~」という言葉に変えて様々な情報を「あらたび」から発信していくとともに、サポートしていきます。